私の英語勉強法。

私は、英語が大の苦手で大嫌いでした。どのくらい苦手かというと、英語以外の教科はオール5という中高の成績でしたが、英語だけは3または4で5などとったことがありませんでした。

それまでの私の英語の勉強法はというと、電車で必死に単語を覚え、学校では文法を先生に聞いたり友達にきいたり…。家に帰ると長文を解いていました。高3の夏。大学受験の夏休みは英語だけ毎日五時間も必死にやりました。もちろんリスニングも。それでもやっぱり、成績は他の教科と同じようにはのびませんでした。

しかし、私は大学に入ってから変わりました!なぜなら勉強法が変わったからです。というのは、大学でやっていた英会話を始めたことがきっかけです。もちろん先生はイギリス人の方でネイティブです。私が始めた英会話教室は授業時間の他に毎日一時間、好きな先生と好きなことを話せる時間がありました。私は、英語が話せるようになりたいという思いと、イギリス人の男の先生が若くて格好よかったため、毎日お話をしに通っていました。すると、前まで必死に覚えていた単語や文法がすんなりと頭の中に入ってくるのです。また、先生とはお別れをしなければいけなかったのですが、メールのやり取りをまだしています。そのおかげで、単語もたくさん覚えることができるだけでなくて、略語なども少しわかるようになってきました。最近は、外国人に電車の乗り換えを聞かれても、話しかけられても、道をたずねられても焦らないで対応できるくらいにはできるようになってきました。

ずばり、英語ができるようになるためには、英語圏の友達を作ることだとおもいます。

オンライン英会話で学習する際に気をつけることは??